ぽんぽんブログ

自分の好きなものに関して書いてます!

【アニメ】注目の2020年 夏(7月~) 開始アニメ!!!

どうもぽんです(^^)

今回はこれから始まる夏アニメの中から個人的に注目しているものをいくつか簡単にご紹介させていただきます!

某ウイルスの影響もあり夏開始になったものもあります。皆さんも体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇崎ちゃんは遊びたい!

 

f:id:Pong18:20200702101633j:plain

出典:TVアニメ「宇崎ちゃんは遊びたい!」公式サイト

 

静かに1人でキャンパスライフを満喫する大学3年生・桜井真一。そんな中、後輩の宇崎花に絡まれるようになり平穏な日々が宇崎によってドタバタな毎日に。

絵もかわいらしくて日常系ラブコメを観たい方にはおすすめの作品だと思います!

 

 

 

 

 

彼女、お借りします

 

f:id:Pong18:20200129094943p:plain

出典:TVアニメ『彼女、お借りします』公式サイト

 

この作品は前にも自分のブログで紹介した作品です(。-`ω-)

ブコメ好きな方なら今は知らない人はいないぐらい有名な作品です。

登場する女の子も全員かわいくて声優さんも豪華!!!

アニメーションにも期待できるPVの出来だったので非常に楽しみです!

今期も神アニメがたくさんで困りますね(^^)

 

 

 

 

 

ソードアートオンライン WoU

 

f:id:Pong18:20200702103416j:plain

出典:TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」オフィシャルサイト

 

説明不要大人気ライトノベルが原作のSAOことソードアートオンラインです!

やっとキリトが戻ってきてくれるのか…。今後の戦況の変化に目が離せません!!

早く観たいです( ̄▽ ̄)

興味のある方はさすがに今期から観るには中々難しい作品なのでぜひどこかのシリーズの最初から観てみて下さい!

 

 

 

 

 

ド級編隊エグゼロス

 

f:id:Pong18:20200702104226j:plain

出典:TVアニメ「ド級編隊エグゼロス」公式サイト

 

Hなエネルギーを吸い取る事で少子化をすすめて地球を侵略しようとするキセイ蟲に対抗するためのヒーロー戦隊エグゼロスの一員である主人公、炎城烈人が戦っていくアニメ。少しバカバカしい設定に加えて可愛い女の子たちにこちらも豪華な声優陣…。

烈人のCVが松岡さんだと知った時点で観ようと思いましたね。笑

 

 

 

 

 

魔王学院の不適合者

 

f:id:Pong18:20200702105310j:plain

 出典:TVアニメ「魔王学院の不適合者」公式サイト

 

簡単に説明すると魔王学院に不適合だと烙印を押された主人公アノスが魔族のヒエラルキーを駆け上がる物語。アノスのCVは鈴木達央さんなのですがキャラとぴったりで驚きましたね。異世界バトルものが好きな方は観てみては?

 

 

 

 

 

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。完

 

f:id:Pong18:20200129093217p:plain

出典:TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」公式ホームページ|TBSテレビ

 

こちらも前回ブログで紹介した作品である俺ガイルです!

学園ラブコメとして大人気なライトノベル原作の作品です。

もし過去作が観れない方は今期からでも是非観ていただきたい作品です。

胸キュンあり笑いあり切なさあり…。ヒッキーたちの決断、結末はどうなるのか皆で見届けましょう(*^^*)

 

 

 

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活 2期

 

f:id:Pong18:20200702110802j:plain

出典:TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

 

最後にオススメしたいのはリゼロです!

異世界転生系の大人気アニメの2期という事で期待度は高いですよね!!

ある程度のあらすじだけ調べて2期からでもぜひ観てほしい作品です。

皆さんは誰推しですか?自分は高橋李依さん演じるエミリアです(/ω\)

りえりーの声にピッタリなキャラですよね!

 

 

 

 

 

さいごに…。

 

今回もたくさんの中から個人的に注目している作品をいくつか紹介させて頂きました。

他にもたくさん面白そうなものはあるので興味のある方は調べてみてね♪

まだまだ自分は体調が良くならないので全部を毎回観ることは難しいですが世の中が大変な状況でもなんとか放送してくれる関係者の方々には感謝しかありません。

皆さんもアニメを楽しめる今に感謝しましょう!今回はここまでです、最後まで閲覧いただきありがとうございます。

 

 

【サッカー】33節 バルセロナvsアトレティコ<レビュー>

どうもお久しぶりです!ぽんです∩^ω^∩

某ウイルスの影響と自分の体調面の問題により中々書けずにいましたが少しずつ再開していければと思っています!!

今回はバルサvsアトレティコの一戦のレビューを書きました。まだ内容を詰めて書くことは体調的に厳しいところですがよろしくお願いします。

 

 

 

※以下バルセロナをBC、アトレティコをAMと表記します※

 

 

 

会場:BCのホームゲーム

結果:2-2

システム:BC後ろから4-3-3、AMは4-2-2

f:id:Pong18:20200701102109p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合前の注目ポイント

 

移籍や監督解任問題で落ち着きのない二位BCは優勝のために勝ち点を取りこぼさない一戦、かわってAMもCL出場権の為にも負けられない一戦でしたね。特にAMは直近のBCの試合内容からみるとイケると意気込んで臨んだ試合だったでしょう。

選手でいうと前節に続きスタメン出場となったリキプッチに注目していました!

 

 

 

 

 

前半:キッカー変更が功を奏した?

 

事前予想だとビダルが左ウイングの位置に入っていましたが試合が始まるとダイアモンドの4-4-2のような形で右サイドの位置にビダルが入ってましたね。トップ下にリキプッチが入っていてこの形の4-4-2は中々BCでは見た事が無かったので楽しみでした!

AMの方はお馴染みですがフラットの4-4-2で守備をしていましたがブスケツとリキプッチの立ち位置にプレッシングに行く時はマークのズレを嫌った事でしょう。ブスケツにMFの選手がプレスに行く時は基本的にパーティがアンカーの位置を取っていました。BC側からすると計算の内のフォーメーション変更だったでしょうね。

BCの攻撃時、ジョルディアルバが左の高い位置で幅を取る時はラキティッチが左下の空いたスペースに位置を取ってリキプッチが左CMFのような位置を取る形に変形させてたのが面白かったです∩^ω^∩

 

基本的にはBCがボールを持ってAMが守備ラインを作って守るという展開が続く中11分、CKのクリアミスからBCが先制します。

 

試合開始から注目選手のリキプッチはうまくプレー出来ていて周りもやりやすそうでしたね。今後さらなる成長に期待ですね。

 

先制されたAMでしたが14分、カラスコが左サイドをドリブルでえぐるとそのままPA内に侵入しビダルのファールを誘ってPKを獲得します。カラスコ早くて強いしキレッキレでした。笑

しかしこのPKをシュテーゲンがストップ。こちらもさすがと言わざるを得ません。

と、思いきやVARによりシュテーゲンがライン上から足が出ていたという事でやり直し。キッカーをコスタからカラスコに変えPK成功、同点とします。この変更は監督の指示なのかな?

失点後もBCはいくつかチャンスを作っていくような試合展開に大きく変わりはありませんでした。

 

ずっとアウヴェスとメッシのコンビを観てきた身としてはやっぱりセメドの攻撃時のぎこちなさというのは感じますね。個人的にはセルジロベルトのSBの方が好きです∩^ω^∩

その後も試合展開は変わらず1-1のまま前半を終えます。

ボールは持てても中々最後の所までは崩しきれないBCでした。AMはさすがの守備力ですね。

 

 

 

 

 

後半:良くも悪くもPKのみ

 

後半が始まると早々に攻め上がったセメドにフィリペがファールを犯してしまい、BCはPKを獲得。これをメッシが沈めて2-1とします。

前後半と早い段階からAMは苦しい展開になっていましたね。

ですが55分のシーン等、数は少なくてもカウンターからチャンスを作るシーンは見られました。

そして61分、またカラスコがエリア内で倒されPKを獲得。これをサウールが沈めて2-2に。

少ないチャンスを確実にものにする力もAMにはありますよね。

その後、BCはラキティッチとセルジロベルトを交代します。

68分にはAMがジョレンテに替えてフェリックスを投入。

 

73分に解説の方が言ってた事で久しぶりに確かになと思った事がリキプッチがひとつ前でボールを循環させてくれるのでブスケツの仕事量が減っているという事です。減っているというか仕事をするプレーエリアに無理が無いといった感じでした。

 

74分のシーンなんか観ているとビダルは後半の方が活き活きしていた印象でした。ポゼッションや崩しの面では物足りない面はあるもののやっぱりここまでハードワーク出来る選手は重宝されますねー。後はメッシを自由にさせる為に右のインテリオールでビダルを使うというのは試合を観ていても理にかなっているとは思います。

その後のクーリングブレイク時にモラタがコスタと代わって投入されます。

試合終盤にもそれぞれ交代枠を使いますがスコアは動かず2-2のまま試合は終了します。

 

 

 

 

 

個人的MOM、試合感想

 

今回の個人的MOMはカラスコ選手です!!

PKを2回獲得しチームに貢献したサイドアタッカーに決めました∩^ω^∩

 

試合の感想としてはAMはBC相手に上々の勝ち点1となり、BCは優勝からさらに遠のいてしまう勝ち点1となっただけでなくBCは特に今のチーム状況が現れた試合になったなと言った印象です。

今のBCは引かれてしっかり守備をされるとそこを崩せるだけの個の力とコンビネーション力が低いので対戦相手はほとんど5バックを採用していますよね。(今回のAMは違いましたが)

基本的にはシステマチックにやれているんですが…。

今季の大きな改革というのはあまり望めないとは思いますので首脳陣の判断含めた来季のチーム改革に期待しながら残りの試合も観ていきたいと思います。

後は注目していたリキプッチですが攻撃面では相変わらずの良さは出ていましたがフィジカル含めた守備面ではまだまだといった印象でした。第二のイニエスタになれるか今後も注目していきたいですね∩^ω^∩

 

と言った感じで今日はここまでです!

先述しましたが今後も少しずつブログの方、上げていきますので是非また見ていってください♪

では!

【アニメ】イエスタデイをうたって 2話 <レビュー>

どうもぽんです∩^ω^∩

今回はイエスタデイをうたっての第2話のレビューを書いていこうと思います。

それではさっそくどうぞ!

 

 

 

f:id:Pong18:20200412111122j:image

出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

 

 

 

 

 

2話ネタバレ、感想

 

バッサリと髪を切ってショートヘアになった榀子のカットから2話が始まります。

 

相変わらず毎日のように魚住に会いに来る晴ですが榀子にフラれても魚住はまだ引きずっているご様子。

 

場面は榀子の勤務している学校の卒業式。

式が終わると教室に転校してきた早川 浪(はやかわ ろう)という青年が。榀子とは昔からの顔馴染みのようです。

ちなみに声優さんは皆さんご存知の花江夏樹さん。豪華な声優陣だなぁ。笑

 

その後の慰労会も終え榀子は帰り道の公園でバイト終わりの魚住と出くわします。

自分は魚住が思ってるほど前向きじゃない、同じところをぐるぐる回ってると話し出来れば以前のような友達の関係でいたいとお願いします。

魚住は努力すると返事をします。辛いなー。笑

2人で公園にいる所を偶然、浪が見かけます。

耳に安全ピンをピアスみたいに刺してるのかっこいいのかダサいのか分からないな。笑

 

その後バイト中の魚住の所へ浪がやってきて榀子との関係を魚住に問います。

浪は自分は榀子が金沢で暮らしていた時の幼馴染だと言います。

浪は榀子の悲しい過去の事を教えてくれます。

この辺りはぜひ実際観てほしいなぁ。

なぜ恋愛に前向きにならないかもここで魚住は知ることになります。

時を同じくして晴が榀子のもとへと宣戦布告をしにいきます。魚住を振り向かせるためにこそこそしているのは嫌だと、榀子が魚住をふったとしても布告だけはしておきたいと伝えます。

 

魚住は榀子の帰りをアパートの前で待ち浪と会った事、そしてやはり友達でいるというのは無理だと言い待つことにすると伝えます。

榀子は少しほっとしている自分が嫌になった様子でした。榀子は次に進めるのかな?

 

第2話はここまで!

榀子の過去の事と新しい登場人物も増えた第2話となりました。

これからこの恋愛模様にどのような変化が出てくるのか…。楽しみですね!

木下さんのポジションはバイトの良い先輩っていう所から変わらないのかな?笑

個人的には結構好きなキャラクターなんだけど…。笑

また書けたら次回もレビューを書くのでぜひ見ていって下さい!最後まで見て頂き、ありがとうございました!

【アニメ】かぐや様は告らせたい 2期 第1話 <レビュー>

どうもぽんです∩^ω^∩

今回はかぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜の2期の第1話のレビューを書いていこうと思います!

やっと2期が始まるということで楽しみに待っていた方も多いんじゃないでしょうか。

今回のレビューは1話目を観た大まかな感想を簡単にまとめようと思います。

それではさっそく書いていきます!!

 

 

 

f:id:Pong18:20200412100943j:image

出典:TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦?~』公式サイト

 

 

 

 

 

1話ネタバレ、感想

 

「早坂 愛は防ぎたい」 かぐやの勝利

第2期、1話目の最初の話はかぐやの付き人である早坂の苦悩を描いた物語になりました(^^)

かぐやがいつも白銀が飲んでいるコーヒをノンカフェインにすり替えた事により慢性的に睡眠不足である白銀はいつも通りにカフェインを摂取する事が出来ず、眠りについてしまいます。

そのすきに何かをしようとするかぐやだったが眠った白銀がかぐやの肩にもたれかかります。

その間早坂があらゆる手段を使って誰も生徒会室に入れないようにしますが進展はせず。

その時間をかぐやはただただ楽しんだ結果に…。

 

「生徒会は神ってない」 生徒会の完敗

以前から度々恋愛相談をするためにそれぞれ白銀とかぐやの元を訪れていた田沼と柏木カップル。

その2人が夏休み中に恋のABCのCまでいったのではないか(ここでは神ってると表現していました。笑)という事を確かめるなんとも馬鹿らしい回でした。笑

生徒会の皆は相変わらず純情でしたねー。笑

 

「かぐや様は結婚したい」 教訓:藤原と結婚したら心が削れる

藤原が自作した人生ゲームをする事に。

だが白銀とかぐやは思い通りにはうまくいかず藤原に振り回される結果に…。

藤原書記が活躍する回は大体周りは振り回される事が多い印象です。笑

 

「かぐや様は祝いたい」 単独でかぐやの勝利

白銀の誕生日が間近となりどうしても祝いたいかぐや。しかし1年前まだかぐやが白銀と仲が悪かった頃、絶対に誕生日なんか祝わないと言ってしまったこともありどうしても言い出せないかぐや。

どうしたものかと悩んでいると藤原が悩み事があるなら1度占いのサイトで運勢を占ってみようと言い出します。

かぐやはこれを皆で順番にやっていき白銀自らもう少しで誕生日だという話題を出して貰おうとします。

ですが白銀は頑なに断りこの作戦は失敗しますが白銀の態度を自分に都合よく勘違いし上機嫌になったかぐやであった…。

 

第1話はこんな感じでした!

相変わらずシリアスな笑いとかぐや様の可愛らしさが融合した素晴らしい作品だなと思いました∩^ω^∩

実は両想いの2人がそれぞれ相手に告白させるために奮闘するという題材さえ分かっていれば今からこのアニメを観るのも遅くはありません!

是非興味のある方は次回からでも観てみて下さい!!

今回もレビュー記事を見て頂き、ありがとうございました。

 

【アニメ】放課後ていぼう日誌 1話 <レビュー>

どうもぽんです∩^ω^∩

今回は2020年春の新アニメ、放課後ていぼう日誌の第1話、「ていぼう部」のレビューを書いていこうと思います!

なるべく簡潔にまとめているので興味のある方はぜひ見ていって下さい(^^)

 

 

 

f:id:Pong18:20200409093531j:image

出典:TVアニメ「放課後ていぼう日誌」公式サイト

 

 

 

 

 

1話ネタバレ、感想

 

高校生になった鶴木 陽渚(つるぎ ひな)は自然豊かな田舎に引っ越して新たな高校生活を送ろうとしています。

手芸が好きで高校でも手芸部に入部するつもりだそう。

田舎には対抗のないひなは家のすぐ近くにある海もその海自体は好きですが生息している生き物達は少し苦手なようです。

そんな中、堤防で釣りをしようとしていた黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)という同じ高校の3年生の女の子と出会います。

絡まっていた釣り糸をひながほどいてあげた事をきっかけにゆうきは釣りを教えてあげます。

少しすると無事にタコが釣れますが生き物が苦手なひなの足元にタコがくっついてパニックに。笑

それをみたゆうきはここぞとばかりに部活に入ってくれたらそのタコをとってあげると交渉しひなを入部させる事に成功します。悪知恵の働く女の子だな。笑

 

高校が始まるとひなはていぼう部に入部を断りに行きます。その時ていぼう部の部員である同級生の帆高 夏海(ほだか なつみ)と2年生の大野 真(おおの まこと)と出会います。

なつみは元気で活発な女の子で小学生の頃、夏休みに田舎に遊びに来ていたひなと顔見知り、まことは無口で身長の高いメガネをかけた女の子といった感じでしょうか。

中々入部の取りやめを言い出せなかったひなですが何とか切り出すとゆうきはこうして出会ったのも何かの縁だし1度だけ一緒に釣りをしようと言います。

そして実際にサビキ釣りを体験してみるとひなは釣りの楽しさを知りていぼう部として釣りを続けてみる事に。

 

第1話はここまで!

元々手芸部に入部しようとしていた少し内気なひながていぼう部のみんなと出会い釣りに興味を持ち始めたところまでが第1話でした。

綺麗な海に釣りを楽しむていぼう部の女の子達、ほのぼのした日常系のアニメを好む方はもちろん釣りが好きな方、した事はないけど興味のある方にはぜひ観てほしい作品だなと感じました∩^ω^∩

あと個人的にはひなのCVが高尾 奏音(たかお かのん)ちゃんなのもポイント高めです。笑

今自分が注目している若手女性声優さんの1人なので。笑

もし今回のレビュー記事を見て気になった方はぜひ2話から観てみてはいかがでしょう?

では今回はこのへんで。また他のレビュー記事でお会いしましょう!!

【アニメ】イエスタデイをうたって 1話 <レビュー>

どうもぽんです∩^ω^∩

今回は2020年春開始アニメ、イエスタデイをうたっての第1話、「社会のはみ出し者は自己変革を目指す」のレビューを書いていこうと思います!

簡潔にまとめてるのでぜひ少しでもこの作品に興味のある方は見ていって下さい(^^)

 

 

 

f:id:Pong18:20200405073939j:image

出典:TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト

 

 

 

 

1話ネタバレ、感想

 

大学を卒業しても定職には就かず、コンビニでアルバイト生活をしていた魚住陸生(うおずみ りくお)。

ある日カラスを連れた謎の少女ハルと出会います。

 

福田という大学時代の友人が遊びに来た時の会話から魚住が特にやりたい事が無かったから就職しなかった事、同窓会のハガキが届いていた事、森ノ目榀子(もりのめ しなこ)という女性に好意を寄せていた事が分かります。

 

木下というコンビニの同僚とアルバイトをしているある日、その榀子が突然魚住の前に現れます。

ちなみにハルはこのコンビニに度々訪れているようです。

卒業後、榀子は地元で非常勤講師をしていたが教師の仕事が見つかり東京に戻ってきたそう。

またコンビニに寄ってくれと言い2人は別れます。

 

アルバイト終わり、木下から自分がやっているバンドのCDジャケットの写真をお願いされます。写真を撮るのが好きなのかな?

その後バイトからの帰りにまたハルと出会います。ハルは魚住に好意を寄せているようです。

そして魚住は覚えていませんでしたが実は5年前のある冬の日、2人は出会った事があるそう。

 

またまたある日のバイト終わり、榀子を家に送っている最中にハルがまたやってきます。何とハルは榀子の元教え子で高校を中退しアルバイト生活を送っていた事が分かります。榀子はあの時の事を後悔していると言っていたのでまだ何かありそう…ハルの過去については今後明らかになっていく事でしょう。本名が野中晴(のなか はる)という事もこの時明らかになっています。

 

榀子を家に送り届けるとまた晴がやって来て5年前魚住の落し物を拾った事がきっかけで5年間片想いをしていた事を教えてくれます。晴は恥ずかしがって冗談だと言っていましたがあの感じは本当に好きそうでした。笑

 

後日魚住は木下との会話をきっかけに自分のダメな所に気づき榀子に想いを伝える事を決心し告白しにいきます。

見事にフラれた魚住でしたが榀子は何かまだ魚住に対して思っている事がありそうな感じでした…。

 

翌日天気が良かったため木下からお願いされていたジャケットを撮りに公園に。するとまた晴がやってきます。

自己変革を試みた所で何も変わらなかった、自分は同じ所にいる、そんな自分が嫌になっていると話した魚住。

そんな魚住を偉いと感心した晴は「嘘つきは何も失わないけど何も得られない」と話し自分が学校を辞めたのは適当に話を合わせてくだらない奴になって、しまいには人付き合いが面倒くさくなったからと大まかな事は教えてくれます。魚住は自分と似ていると感じたようです。

少し暗い話を終えると魚住は晴を木下のバンドのCDジャケットに載せるのを決めて晴を撮影します。

 

第1話はここまで。

今回の第1話では主人公である魚住とその周りにいる登場人物の大まかな人間模様が分かる回となりましたね。

リアルなヒューマンアニメなので大学生や社会人の方には特にオススメ出来るアニメだと思いました(^^)

登場人物の考え方や言動に共感出来た方も多いんじゃないでしょうか?

これからどう物語が進んでいくのか楽しみですね!

次回以降もレビューを書こうと思うのでまた良ければ見ていって下さい!!

【アニメ】かくしごと 1話 <レビュー>

どうもぽんです∩^ω^∩

今回はかくしごと 第1話、「かくしごと、ねがいごと」のレビューを書いていこうと思います!

毎話レビューを書けるかは分かりませんが次回以降も書いていくつもりなのでよろしくお願いします!!

 

 

 

f:id:Pong18:20200403084301j:image

出典:TVアニメ『かくしごと』公式サイト

 

 

 

1話ネタバレ、感想

 

父の後藤可久士と娘の姫の2人の物語。

可久士の隠し事は「書く仕事」、つまり漫画家である事でした…。

 

姫が生まれた日、病院の先生方に漫画家(少し下品な漫画で看護師さんにエッチなやつだー!と言われた)である事がバレた可久士は娘に一生自分の職業を言わない事を誓った。笑

 

姫が小学生になっても様々な工夫をしながら自分の職業を隠していた可久士。

そんな中、新しい担当編集の十丸院 五月(とまるいん さつき)が間違えて仕事場ではなく自宅に行ってしまった事で姫と出くわしてしまいます。

何とか可久士が家に向かい職業がバレる事はありませんでした。

 

七夕の日、姫は友達とのやりとりから「お父さんがえらくなりますように」というねがいごとを短冊に書きます。

可久士はどうすれば漫画家で偉いという事になるのかをアシスタントの志治 仰、筧 亜美、茶子 駆と共に考えます。

やはり売れるという事が1番だという結論に至った可久士はかつての売れっ子作家でありダークファンタジーの巨匠、不二多 勝日郎に話を聞く事に。

その後仕事場に戻りどうすれば今世の中で流行っているダークファンタジーを書けるのか試行錯誤しているとアシスタントの墨田 羅砂が同窓会から戻ってきます。

どんどん登場人物出てくるなぁ。

この時、姫の願いを叶えるために売れたり有名になると自分の仕事が姫にバレるという事に気付いた可久士は新しい事をするのは諦める事に…。笑

 

このアニメは1話完結みたいな感じでどんどん場面やストーリーが変わっていくので少しあらすじを書くのが難しいですね(´・ω・`)

 

1話を観た主な感想としてはこのアニメの物語の主軸は2人の生活の中で色々な事が起こりながらも可久士が自分の仕事が姫にバレないようにしていくという所ですね。その中で互いの互いに対する愛情や登場人物とのやりとりなど、笑いあり、涙ありのアニメなんだなといった印象でした。

まっすぐでしっかりしている性格の姫と何よりも娘を大事にしている可久士の関係性はなんだか良いなと思える第1話でした(^^)

そして何より声優陣が豪華!!

アニメ初心者の方には内容、アニメーション、声優共におススメの作品だと言えるでしょう!

ぜひ興味のある方は観てみて下さい∩^ω^∩